屋根リフォーム 駆け込み寺


1位
屋根リフォーム 駆け込み寺
屋根リフォーム 駆け込み寺
2位
屋根リフォーム・外壁塗装の窓口
屋根リフォーム・外壁塗装の窓口



⇒ 屋根リフォーム 駆け込み寺

「屋根リフォーム 駆け込み寺」
「リフォーム駆け込み寺」
「外壁塗装駆け込み寺」
「外壁塗装屋根 駆け込み寺」yahooで検索された方。
このサイトは、
屋根塗装・屋根リフォーム・貼り替え及び
外壁塗装・外壁リフォーム・貼り替えの
一括見積が出来る2つのサイトを紹介しています。

屋根のリフォームと太陽光を一緒に考える方はこちらのサイトへ
【パネイル】太陽光発電一括見積り(住宅用)

屋根のリフォーム工事

屋根の素材でスレート葺き、
カラーベスト屋根の場合、経年変化が現れます。

南道路の建物では、白く日焼けして変色。
北道路の建物では、緑の藻が目立つ。

スレート系、別名 カラーベストと呼ばれる屋根材は
軽量で扱いやすく、しかも安価ということで、
一時期、多くの建物が採用しました。

本来、壁材であったカラーベストを屋根に用いた為、
初期の品物は、色あせが早く、
美観的に、早めの塗装が必要でした。

最近のカラーベスト(スレート)は、耐久性を高めていますが、
やはり、瓦と比べると、どうしても変色が目立ってしまいます。

現在、外壁の塗装の持ちがよくなったことから、
鉄骨メーカー系の住宅は、30年前後は、塗装が要らなくなっています。
瓦を載せていれば、同じように不要ですが。
カラーベストの場合だと、15年前後で塗装が必要になってきます。

塗装工事をする場合、足場が必要になります。

効率良く、メンテナンス、リフォームするには、
屋根と外壁の塗装は、同じ時期にするのが割安になります。

屋根材がカラーベストの場合、葺き替えるより、鋼板屋根材で重ね葺きをする方法もあります。
また、屋根のリフォームに合わせて、鋼板屋根材一体型バネルで
太陽光発電システムを搭載することも出来ます。

⇒ パネイル 太陽光発電一括見積り(住宅用)

⇒ 外壁塗装の駆け込み寺

⇒ 外壁塗装の窓口


見積の方法は、まず工事種別の選択から始まります。
電話で、オペレータとのやり取りで、
希望する工事範囲・工事スタイルを話すことが出来ます。

塗装業者・リフォーム業者との折衝を代行してくれるサービスもあります。
工事範囲・使う材料等、
慣れたスタッフが行うので、見積折衝時のトラブルの大半を防ぐことが出来ます。






屋根リフォーム 駆け込み寺
屋根リフォーム 駆け込み寺 ⇒ 外壁塗装 駆け込み寺 屋根の素材別 メンテナンス・リフォーム時期 カラーベスト(コロニアル・スレート瓦) ★塗替え 10~15年 ★鋼板屋根材の重ね葺き 20~25年 セメント瓦 ★塗替え