スレート瓦 耐用年数

スレート瓦 耐用年数

スレート瓦、カラーベスト、コロニアルと呼ばれている
屋根材を使っている場合。

軽量で施工しやすい為、多くの住宅で、
スレート瓦は、使われています。

スレート瓦(カラーベスト、コロニアル)の塗装は新築から
10年程度経過した際に行うことが良いと言われています。
新築時に使用されている塗料の耐用年数は7年程度なのが
一番の理由です。

スレート瓦の塗膜のダメージが少い内に、
再塗装を掛けるのがベストです。

10年以上、再塗装をしないで、放置しておいた場合
雨水が浸透しスレート瓦を腐食させてしまいます。
それだけではなく、ルーフィングシート、
下地等までをも腐食させてしまいます。

10年~15年程度がひとつの目安になります。

塗装の時期を逃してしまうと、
瓦の葺き替え工事やカバー工法等の施工により
改善する必要があります。
この場合、塗装工事に比べると
施工費が掛かってしまう為、
適切なタイミングでの塗装工事を
お勧めいたします。

⇒ 外壁塗装見積もり 駆け込み寺

⇒ 外壁塗装の窓口

|

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

|