コーキング 駆け込み寺

コーキング 駆け込み寺

建築物において、
気密性や防水性のために施工される隙間を
目地材などで充填すること。

また、その材料であるパテなどを
充填材・コーキング材・コーキング剤と呼びます。

外壁塗装をする時、しばしば問題になるのが
部材と部材の隙間のコーキング材。

材質が違うので、塗料がのらない場合が多いです。

外壁塗装をする時、既存のコーキング
(シーリング・シールジョイントと呼ばれる場合あり)
を外して、打ち替えるのが一番です。

パネル系の外壁の場合、防水面で一番大事なのが
コーキングやシーリングの部分。

外壁塗装をする場合は、
この部分の見積、施工がどうなっているか
必ず確認して下さい。

⇒ 外壁塗装見積もり 駆け込み寺

⇒ 外壁塗装の窓口


|

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

|